コマさんズラ

いろんなことを書こうとおもいます。

朝ドラ あさが来た 千代 同室 田村宜 吉岡里帆と成澤泉 初対面感想?



スポンサードリンク





 

あさが来た 126話みました。

 

 

 

 

あさ(波瑠)の病室に、千代(小芝風花)の

友達 田村宜(吉岡里帆)が、たずねてきました。

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)のキャラクターが、

際立っていました。

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)が、

ぼくといったところが、おもしろかったです。

最高だったズラ

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)が、難しいこといってたズラ。

 

 

 

 

僥倖の極み」とは何ズラ?

思いがけない幸せの極みだそうです。

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)は、

ときどき難しいこといいますね。

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)は、女子大学に入りたそうです。

 

 

 

 

田村宜みていて、

渡る世間の角野卓造を思い出しました。

 

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)は、

ぼくよりも、うちの方」が、いいですね。

 

 

 

田村宜 と成澤泉 初対面感想?

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)と成澤(瀬戸康史)の初対面、最高だったズラ。

 

 

 

 

成澤(瀬戸康史)が、かきものをしているときに、

突然、田村宜(吉岡里帆)が、たずねてきました。

 

 

 

田村宜(吉岡里帆)

 

 

 

ぼく、いえ、うちは、京都白川女子学校の田村宜と申します。

本日は、成澤先生に、白岡あさ先生のつかいとしてまいりました。

 

 

 

 

 

手紙をかくのもいたいということで、

伝言をうけたまわってまいりました。

 

 

 

 

 

すぐにでも女子大学校の話をしたいので、

一刻もはよう、病院にきてもらいたいと

 

 

 

 

 

 

堂々と伝言したところが、おもしろかったです。