コマさんズラ

いろんなことを書こうとおもいます。

お迎えです 2話 感想 キャスト 和弥(加部亜門)のあなたは、 最高の看護士ですの垂れ幕は、感動的だった?



スポンサードリンク





 

 

お迎えです ドラマ 第2話みました。

阿熊幸(土屋太鳳)は、憑依ができなかったんですね。

 

 

 

 

 

14歳の和弥(加部亜門)が、

堤円(福士蒼汰)の体に乗り移るシーンは、リアルな感じがしました。

心霊番組で、憑依したというのは、きっとああいう感じなんでしょうね。

 

 

 

 

 

堤円(福士蒼汰)は、14歳の和弥(加部亜門)のために、

担当看護師・瑞江(比嘉愛未)に観覧車デートにさそい、

最初は、断られたんですが、最後は、成功しました。

 

 

 

 

 

14歳の和弥(加部亜門)は、

堤円(福士蒼汰)の体に乗り移ったとき、

けっこう思い切ったことしますね。

 

 

 

 

 

和弥(加部亜門)は、けっこういいところありますね。

 

 

 

 

 

 

和弥(加部亜門)のあなたは、

最高の看護士ですの垂れ幕は、感動的でした。