コマさんズラ

いろんなことを書こうとおもいます。

サトノダイヤモンド VS キタサンブラック 天皇賞春 感想?



スポンサードリンク





 

今度の天皇賞楽しみです。

 

 

 

サトノダイヤモンドキタサンブラックの対決

今回で2度目ですね。

 

 

 

前回、有馬記念では、サトノダイヤモンドが、

ゴール直前で、キタサンブラックをかわして勝ちました。

 

 

 

今回は、どっちが、勝つんでしょうかねぇ。

 

 

 

サトノダイヤモンドは、今回は、キタサンブラック同じ斤量58㎏になります。

前回の有馬記念では、キタサンブラックよりも、

斤量が2キロすくなかったんです。

 

 

 

サトノダイヤモンドは、天皇賞の3200メートルは、初距離なので、

やってみないとわからないという部分もあるみたいですね。

 

 

 

前回の阪神大賞典は、3000メートルでした。

 

 

 

サトノダイヤモンド阪神大賞典のタイムは、

走破タイムの3分2秒6は、コースレコードに0秒1差迫る

好時計でした。

 

 

 

個人的には、サトノダイヤモンドが勝って、

凱旋門賞にいくのをみたいですね。