コマさんズラ

いろんなことを書こうとおもいます。

サトノダイヤモンド 追い切りみて宝塚記念は?



スポンサードリンク





 

宝塚記念楽しみです。

 


サトノダイヤモンドが、今回でますね。

 


凱旋門賞15着以来、金鯱賞は3着と力を示したんですが、
続く大阪杯は7着という結果でした。

 

 

いまいち、本調子ではない感じがするんですね。

マカヒキも、凱旋門賞のあとは、あまりレース結果は、よくなかったですね。

 

 

サトノダイヤモンド 宝塚記念 2週前追い切りを終えた時点では、

 

 

「まだまだという感じでピリッとしない。

菊花賞有馬記念を勝ったころにはほど遠い。

来週、再来週にやってどこまで良くなるか」と、

トレーナーから前向きな言葉は聞かれなかったそうです。

 

 

しかし、14日の1週前追い切り後にややトーンが変わってきました。

 

 

CWコース3頭併せで6F82秒4、

ラスト1F11秒4の好時計をマークし、
外シロニイ(古馬1000万下)に2馬身半、

内キングディグニティ(古馬500万下)に3馬身半先着

 

 


「反応が良かったし、先週よりは良くなっている。

だいぶピリッとした感じが出てきた。

 

 

欲をいえば菊花賞有馬記念を勝ったときに戻ってほしいが、
日数的にも厳しい状況のなか、どこまで近づけるか」とトレーナー。

 

 

 

気配は着実に上向いてきてるみたいですね。